バスケ:ディフェンス講座の内容

この記事は2分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます。

慎です。


先月、僕のリアルタイムオンライン講座
「ウォータードライブ講座」
が一段落しました。

なかなか濃いメンバーのみなさんと共に
ちょっと時間がかかってしまいましたが、

初めて
「武学」
を絡めてやらせていただきました。

しかし、
どうしても抽象度が高いものに
なってしまったなぁというのは
反省しているところで、

僕自身とてもいい経験を
させていただきました。

「ウォータードライブ講座」
はまた再編して再募集しますので
ご興味ある方は参加していみてください^^


今日は今、考え中の
「ディフェンス講座」
について確定している内容を
みなさんに共有しようと思います。
(募集ではありません)

この
「ディフェンス講座」

「武学」
を混ぜた内容にしますが、
今回はよりわかりやすく
「ディフェンス」
に特化したものにできると思っています。


その内容がこちら

■力では到達できない世界:DF編■
~攻めたら終わりの武の護り~


1.身体創り
・股関節
・セルフコンディショニング

2.スタンスと目線
・ステイローはいいものなのか?
・スタンスは広ければ広いほどいい?
・自分に合ったスタンスとは?
・眼の使い方と反応速度

3.ステップ
・どのようなステップがいいのか?
・DFフットワークの意味
・踏ん張ると倒れる
・自分に合ったステップの見つけ方
・前への出方
・ステップ練習法
・思考VS身体
・頭ではなく身体で反応していく

4.攻めさせるDF
・相手の正中を知る
・中心を取られると相手はどうするか?
・ズラす
・動きは読むものではない

これが今確定している内容です。

現時点での確定ですし、
講座はリアルタイムなので
参加者の皆さんの質問や疑問に合わせて
内容も増やしていく予定です。


募集は10月15日から開始しようと思っています。

詳しい内容と申し込みについても
それに合わせて創ります。

今しばらくお待ちいただければと思います。


DFっていろんな練習がありますよね。

DFフットワークでも内容は様々ですし、
・スタンス
・目線
・ステップの仕方
これもあまり統一されているわけではありません。

今回開く僕の講座のコンセプトは
「攻めさせるDF」
です。

そのための
・スタンス
・目線
・ステップの仕方

をやっていきます。

なので、
あなたが指導してもらっている内容とは
違ったりすることも当然ありますが、
そこはうまく自分の中で
「自分に合ったもの」
を創り上げてほしいなと思います。

「自分に合ったもの」
の示し方は講座でやっていくので
ご安心ください。


現段階では単純に一対一でのDF
についての内容なので、

できることならセンターなど
いろんなDFも含めていきたいですね。


もし、
・内容に入れてほしいこと
・質問
などありましたらコメントもしくはお問い合わせください。

では今日はこの辺で。

ありがとうございました。

お問い合わせはこちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている

オンラインシュート講座

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。