1. 「皆の者、覚えておけ」 「明日の夜も語らうぞ!」 この言葉を聞いてピンっときた人は 今頃鳥肌が立っているはず… 今回は 漫画「キングダム」 に登場する、秦王 嬴政から学ぶ トップとしての在り方 僕が一度記事にした…

  2. 今日は指導者が見落としがちな 選手に指導する前に大事なこと ということで書いていきます。 これができれば、 選手は「あ、そうなんだ。」と あなたの伝えたいことを受け入れ、 選手と共に成長していける そんな指…

  3. 「なぜ言ったことがわからない!」 「どうしてそんなこともできない!」 「わからないなら外走ってろ!」 指導の現場でよく出そうな言葉。 なぜ選手たちにはあなたの伝えたいこと が伝わらないのでしょうか? してほしいことを…

  4. こんにちは。 今、取り入れ始めている「武学」 これにより、心も体も 急速に進化している慎です。 先日東京へ行ってきたのですが、 東京はいろんな稽古ができて面白いです。 ・電車では站椿功 ・人ごみでは柔和体術 …

  5. こんにちは、まことです。 前回の記事 勝たないと楽しくないという錯覚 では多くの方に共感していただき、 また多くの人の新たな視点となれたこと 非常にありがたく思います。 世の中の人たちが 俺はこう思う!だからそれは違う…

  6. こんにちは、まことです。 今回は前回の続きという感じで 書いて行きたいと思います。 前回の最後に 「勝たないと意味がない」 ということについて僕なりの考えを 書かせていただきました。 この 「勝つ」 という…

  7. こんにちは、慎です。 タイトルが宗教チックに なってしまいましたね。 今回の内容は タイトルの通りです。 あなたは今楽しいですか? あなたは未来に楽しさがありますか? 今のバスケットは楽しいですか? もちろん…

  8. こんにちは、慎です。 今回は 「胆力の強さ」 について書いていこうと思います。 「胆力」という言葉を辞書で調べると 恐れたり、尻ごみしたりしない精神力 ものに動じない気力。 などのように記されています。 はっきり…

  9. こんにちは。 最近、胆力強化のおかげで バスケットから2ヶ月離れても スリーポイントラインの 2m後ろから軽く打てるようになった 慎です。 胆力の凄まじさは 以前お伝えしましたが、 バスケにどう活きるかは また…

  10. こんにちは、慎です。 前回は 「指導者のあるべき姿」 ということで書いていきました。 今回は 「指導者の進むべき道」 について書こうと思います。 選手を導く立場なのに 自分がどこに進めばいいかわからないと …

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。