シュートフォーム改善でも目的意識

この記事は3分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます。

最近、自分の志のもと、
毎日ブログを一つ書くことを目標の一つとしている
慎です。

志など決める前の僕は
志(目的)など考えずに
とりあえず毎日ブログ書けば広まるやろ!
という適当な目的を立てて書いていました。

そうするとどうなっていたか。

「全く続かない」

ことばかりだったんです。


今では
・志はなにか=なぜブログを書く必要があるのか?
がはっきりしているので、
「ブログを書く」
ということに関してしっかりエネルギーが
向くようになりました。


志=心が指す方向性
とも言えます。

志が決まってない

例えば夢を持っていたとします。

「お金を稼ぎたい」

だから

「ブログを書く」

となると
「お金を稼ぎたい」
というのは
「自分向きの欲」

になるのでそのための行動は
なかなか外へとエネルギーが出ず、
出たとしてもどういう方向性に
エネルギーを出せばいいかわからず、
うまく行動できないことが多くなります。


これはバスケをするときも
同じだと僕は思います。

例えば
「うまくなりたい」
という自分向きの欲
だけでは
内側だけでしかエネルギーが回らず、

自分の内部のエネルギーが
なくなってしまったらそこで終了。

また、
うまくなるためには?
・パス
・ドリブル
・シュート
・戦術
・いろんなスキル
あらゆることをやらなければいけない!

となりますよね。

つまり、
外にエネルギーを出そうと思っても
いろんな方向にエネルギーが分散してしまう

ということにもなります。


しかし、そこから

「なぜうまくなりたいのだろうか?」

「うまくなって自分はどうしたいのだろうか?」

「うまくなりたいと思ったきっかけは?」


という風に深堀していくと

「自分がどうしてうまくなりたいのか」

がはっきりしてきます。


その上で、
・今の課題はなにか
・それらの優先順位はなにか
・どのような目標を立てればいいか

を決めていけば、

自分のエネルギーが
「うまくなる」
ということにしっかり向いていきます。



最初はなかなか難しいかもしれませんし、
結構面倒くさいかもしれません。

そんなこと考えている時間があれば
さっさと練習するわ。

という方もいるかもしれません。

しかし、
せっかく持っている自分のエネルギーを
無駄に消費してしまうくらいなら
方向性を持ってエネルギーを集約できたほうが
効率良く成長できると僕は思います。

というかどう考えてもいいですよね。


僕のシュートフォームでも同じで、

ただ
「シュートが入るようになりたい」
というように目的が漠然としていると

・筋トレ
・シューティング
・継続した練習
・ある部位だけの意識


とあれもこれもとやることも
漠然としたものになりますが、

身体の本質を理解し、
速くて軽いシュートを創り上げることで
身長、体格に関係なく、
全員が自分だけのシュートフォームを目指して
バスケができるようになるため


と目的を決めれば、

じゃぁそうなるためには今はどんなことが課題か?
となり、いろんな課題が出るかもしれませんが、
その中で優先順位をつけて行動していけます。

また、どんな課題をやろうと
目的(方向性)が決まっているので、
エネルギーが一定の方向を向いているので
しっかり取り組んでいくことができます。


地道ではあるように見えますが
そうやって創り上げたのが
僕の今のシュートフォームです。

現在のシュートフォーム



みなさんも
「なぜ?」
と自分に質問をたくさんして
外へのある一つの方向性
を見つけて、
より身体を進化させていってほしいと思います。


では今日はこの辺で。

ありがとうございました。


質問、クリニックの依頼などはこちらからどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 09.07

    胆力の強さ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月27日

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている

オンラインシュート講座

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。