選手よ、なぜ言うことを聞いてくれない?

この記事は2分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

「なぜ言ったことがわからない!」
「どうしてそんなこともできない!」
「わからないなら外走ってろ!」


指導の現場でよく出そうな言葉。

なぜ選手たちにはあなたの伝えたいこと
が伝わらないのでしょうか?

してほしいことを
素直にしてくれないのでしょうか?

今日はこれをテーマに書いていきます。

選手たちにうまく伝わらない。

選手はまだ子供、
言い続けないとわからないんだな

無意識に言いなりにするような
支配指導へ…


こんな悪循環も見えそうな展開ですね。

実際、
無意識にそうなってしまっている人は
多いかもしれませんね。


なぜ伝わらないかの答えは簡単なのですが、
今一度考えてみましょう。

なぜ選手に伝わらないのか?

自分がもし、選手だったとしたら
心からこの人のいうことを聞きたい。

そう思える人ってどんな人でしょう?


信頼できる人?

言葉にするとこれも答えの一つですね。

ではどうやったら選手に本当に
信頼してもらえるのでしょう?

あなたが本当に信頼を置ける人は
どんな人ですか?

自分の言っていることが
正しいという証明?

この世には正しさはあってないようなもの。
視点を変えることや、人によっては、
それは悪にもなってしまいます。

だからこの世に戦争というものが
起こっているわけですから。

そんな善悪に囚われていては
見えるはずのものが見えなくなります。

正しさが否定された瞬間、
簡単に崩れていきます。


最初にも言いましたが、
答えは簡単です。

「選手のことをどれだけ知っているか?」
これです。

どうですか?
あなたが本当に信頼できる人というのは
あなたのことをわかっている人
じゃないですか?

例えば親友がいたとしたら、
その親友は自分がしてほしいことを
サッとやってくれたり、
自分にとって良いアドバイスを
サッとしてくれたりしませんか?

それは親友があなたのことを
知っているからです。


これを選手に置き換えてみます。

あなたは選手一人一人のことを
どれだけ知っているでしょうか?

趣味は?
好きな色は?
好きなプレーは?
好きなバスケ選手は?


そんなことを知って指導に活きるのか?
そう思う方もいるかもしれません。

では
選手のことを知っていると
指導の場面でどうなるか?

例えばある選手が
よくスペーシングを気にせずボールをもらいにきて、フロアバランスを崩しているとします。

1.選手のことを知らない指導者
「おい、もっとスペース取れ!」
「なんでそこでボールもらいに来るんだ!」
「スペースを広げることの良さが
なんでわからないんだ!」
「いいからお前はここにいろ!」

2.選手のことを知っている指導者
「お前がアービングが好きで、ボールを持ってアービングみたいなハンドリングで相手を抜きたいのは知っている。でも今ここでボールをもらいに来てしまったら抜くためのスペースがなくて、せっかくお前が練習してきたハンドリングが活きない。だからスペースを取って、自分をうまくフリーにしろ。そうすれば仲間は空いているお前にパスをくれる。そこから相手が寄ってきたら得意のハンドリングんで相手を抜いて、アービングのようにシュートするなり、パスするなりして得点をメイクしてくれ。」

どうでしょう?
どちらの言うことを聞きたいかと言われれば
一目瞭然じゃないかなと思います。

選手のことを知っているだけで、
これだけ言えることが変わってきます。

聞いている選手も納得して
自分のするべきことに
専念してくれるのではないでしょうか?

世の中には
コーチング
伝わる伝え方
などの内容の本もたくさんありますが、
相手のことを知ることについて
書かれているものは少ないと思います。

自分のことを信頼してほしかったら
まずは相手のことを知って、
相手のことを信頼することから
始めてみてはどうでしょう?

では今日はこの辺で。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 01.09

    破壊と創造

  2. 2017 07.10

    メンタルと体

    • めら
    • 2017年 10月11日

    こんにちは。
    最近ブログとyoutubeを見つけ、見せていただいています。
    どの記事、動画も驚きと発見があって楽しく見ています。
    バスケの指導などもされているのでしょうか?直接指導していただくことができたら非常にうれしいのですが。

      • bewater
      • 2017年 10月11日

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。管理者の慎です。
      めらさんの日々の発見の一部になれたこと、非常にうれしく思います。
      バスケの指導に関しては頼まれればやっております。
      直接でしか伝わらないことも多いのでそういう機会は大歓迎です。

        • めら
        • 2017年 10月11日

        慎さん、お返事ありがとうございます。
        僕も、やはり、直接でないとわからないことだらけだと思います。
        ぜひ、ご指導願いたいです。
        僕のメールアドレスの方に、ご連絡いただくことはできますでしょうか?
        よろしくお願いいたします。

          • bewater
          • 2017年 10月12日

          めらさん、こんにちは。
          記載されているアドレスに送ったのですが、送り返されてしまったので、サイト上部のお問い合わせからご連絡いただけるとありがたいです。
          よろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。