礼(挨拶)はなんでする必要があるの?

この記事は3分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます。

慎です。

先日告知した金沢武学クリニックの募集が
終了いたしました。

ご連絡くださった方々ありがとうございました。

かなり急で、さらには募集期間も短かったので
・仕事で行けません…
・予定が入っています…
という声が多くあり、
さすがにいきなりすぎたかなと反省すると共に、

このチャンスを逃さない人は
どんな人なのかということも楽しみにしています。笑

しっかり準備して迎えたいと思います!


では本題。

今日はこんなツイートを見つけたので、
それについて書いていこうと思います。


この方は元日本代表バレーボール選手だった
大山さんのツイートです。
(勝手に引用してすみません)

みなさんはこれについてどう思いますか?

(礼=挨拶で書いていきます)

僕も中高大の時代そうでしたが、
・先生、目上の人には礼
・体育館に入るときは礼
・体育館に入ってきた目上の人だろう人に礼
・学校訪問者の人に礼

とにかく礼をしていました。

その他にもいろんな「礼の条件」
があると思います。
(なにかありますか?笑)

大人になった今、
母校の中学校に行くと
みんな僕を見て礼をします。
(面識がない子たちも)

特に野球部の挨拶は大きく、
一人が誰かを見つけて礼をすると
「なに!?人がいるだと!?」
と言わんばかりにどんどんこっちに振り向いて
礼をします。

すごい連鎖だ。
どれくらいコンボしてるんだ。

そんなことは思いませんが、
僕個人としては
「練習に集中していいよ」
と思っています。


この「礼」にはいろんな意見が
あるのではないかと思います。

・周りから礼儀正しく思われる
・自分たちはしっかりしているという自負
・挨拶されれば相手は嬉しい

という良い意見。

一方で
・毎回礼をされて大変
・礼をされると注目されて恥ずかしい
・礼をすることに集中がいってしまう
・気持ちのこもっていない礼はいらない

という悪い意見。

様々でしょう。
これは綺麗に半分くらいに分かれそうですね。


ではそもそも礼をする理由はなんだと思いますか?






「周りに良く思われるから」
これが一般的にはメインなのかな~
と僕は思っています。

確かにそれも一つかもしれません。

しかし、先ほどの悪い意見にもあったように
感じる人もいるかもしれません。

ではさらに深く、
なぜ「礼」をするのか?

実は
「礼」
にはもう少し違う意味があるのです。

それは…
「自分の身体が整う」
ということです。

この場合の「身体」は
「心」と「体」の両方の意味です。

また、このときの「礼」というのは
武学的なきちんとした「礼」のことです。

きちんとした「礼」をすることで
自分の心身が整った状態で活動できるのです。

だから「武士」はいたるところで
礼をしていました。

それは「礼儀」というよりも
「自分の身体を整えること」
が目的だった
のです。

そして自分を整えた状態のほうが
周りにいい影響を与えられるから
ということもあるでしょう。

「礼に始まり、礼に終わる」
という言葉も礼儀正しくということではなく
身体を最初に整えて始めて、
終わるときも身体を整えて終わりましょう
ということなわけです。


しかし、現代で挨拶するときは
だいたい首あたりを曲げて
「ぺこッ」とする感じだと思います。

そういう礼では身体は整いませんし、
逆に身体が乱れたりもします。
(身体で観ればわかります)

さらに強制されているだけだとしたら
なおさら身体は乱れるでしょう。


「礼をさせる」
ということは非常にいいことだと思います。

しかし、身体が整う礼ができたら
もっとみんないい状態で活動できるのにな~
なんて思っています。


超絶簡単にポイントを言うと
「背骨を曲げない」
です。

もし、さらに詳しく、
きちんとした「礼」を知りたいという方は

僕の
・ウォータードライブ講座
・武学クリニック
でお伝えしています。
(ウォータードライブ講座はそのうち再募集いたします)

・部活動にしっかりとした礼を取り入れたい
・礼の効果を実感してみたい
という方はご連絡いただければ
いくらでも相談にのりますし、
どこでもクリニックに行きます。


少しでも綺麗な礼が広まることを祈って。


今日はこの辺で。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている

オンラインシュート講座

最近のコメント

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。