武学を学びたい方へ

この記事は2分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます。

慎です。


先日の早朝シューティング部さんとのコラボから
「武学を学びたい」
という方たちからの質問が一氣に増えました。

これは非常にうれしいことではあるので
「一体どうやったら学べるか?」
について今日は書こうと思います。


まず多いのが
「独学で学べますか?」
というものです。

これははっきり言いますと
「無理」
です。

なぜなら一人でやっていても
ズレることがほとんどですし、
そのズレをちゃんと正せる師匠や同志
という存在が必ず必要だからです。

僕が古武術を独学でやっていたときに
限界を感じたのはここが原因です。


一人でやっていても確かに
シュートは進化しましたが、
その先、どうしていけばいいかは
正直言うとわかりませんでした。

そのまま続けていても成果は出たと思いますが
かなり果てしない道のりになっていたでしょうし、
必ず迷い、挫折するときが来ていたと思います。

武学を学び始め、
師匠と出会い、同志と出会い、
自分の進むべき方向性が得られたことが
今の僕に繋がっています。



もう一つ多いのが
「武学を学べる本はありますか?」
というもの。

僕の師匠は本を出していますが
その本でも受け取り方は読む人によるので
本当に学べているかの判断は難しいところです。

ためにはなるので買ってみるのはいいかもしれませんが
それならさっさと師匠か僕に会った方が早いです。笑

そもそも武術の伝承形態は
「不立文字」

文字などではなく、
身体と身体の接触によって
師匠から弟子へと伝承されていくので
結局会わないことには始まらないです。

なので僕はオンライン講座をしていますが
最終的には「オフ会」などして、
実際に会う機会も創っています。

そして、会って実際に触れてみることで
講座でやっている内容がより深まり、
さらに充実していきます。


ということで
本当に武学を学びたいのであれば
・師匠に会う
・僕に会う
・武学を学んでいる人に会う
・武学のなにかしらの講座に参加する

が最短最速です。

僕は
「酔八仙之術」
という体術講座の指導員資格も持っているので
そこは安心してご依頼ください。



他に多い質問が
「武学をやったらスリーが届きますか?」
というもの。

勘違いしないでほしいのは
「武学は単なるツール」
でしかないということ。

魔法でもなんでもありません。


そのツールを使うのは誰ですか?

それはあなた自身です。

つまり、
武学を学んだとしても
あなたが適当に使えば
適当な結果が得られます。


本氣で自分と向き合うなら
それ相応の結果がついてきます。


必要なのは
「あなたの氣持ち」
です。

あなた本氣なら武学というツールも
それに応えてくれます。


すべては自分次第ですね。


もし、僕にクリニックなどご依頼したい場合はこちらからどうぞ



では今日はこの辺で。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 07.10

    メンタルと体

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている
クリニックのご依頼はお問い合わせからご連絡いただけるとありがたいです

オンラインシュート講座

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。