ディフェンス講座 明日募集開始!

この記事は4分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます。

慎です。

最近、いきなりパソコンの調子が悪くなり、
かなりビビりながらいろんなことを進めています。

そんな中、
明日は僕のオンライン講座第3弾
力では到達できない世界
〜攻めさせる武の守り〜

が募集開始となります。

すでに僕の以前の講座
・シュート講座
・ウォータードライブ講座
に参加してくださった方々には
募集をかけており、

すでに多くの方に参加していただいています。

その中から今日は
ある方のご紹介をしたいと思います。

この方は
「埼玉のアルケミストさん」
という方で、宇宙論にすごく詳しく、
いつも宇宙視点で僕の講座に
参加してくださっている方で、
僕自身もいつも新たな視点をいただいています。
(https://twitter.com/jun_alchemist)
↑アルケミストさんのツイッター

そんなアルケミストさんが、
「一般募集する際にはお使いください」
と紹介文を送ってくださいました。

それがこちら
======ここから======
慎さん、こんばんわ!

「埼玉のアルケミスト」あらためまして、

じゅんと申します。


慎さんとは何度かお会いしていて、
自己紹介は不用かと思いますが(笑)


新たに講座へ参加される方に向けて
自己紹介をしようと思います。




僕は三児の子を持つ、いまだバスケットコートから離れられない34歳です。


少し前までは地元の中学校の外部コーチをしていましたが、どうも選手としての未練が残っているようで、現在は社会人チームでプレーをしています。


前回のWD講座に引き続き、今回のDF講座にも参加させていただきます。どうぞよろしくお願いします!



前回のWD講座ではバスケだけの講座ではなく、武学という世界を知るきっかけになりました。


30代になり身体能力で勝負するバスケに限界を感じていましたが、武学と出会えたことで自分がまだまだ成長できると確信しました。


今回はDF講座ということですが、慎さんの講座は切り口がDFであってもそれだけで終わらない懐の深さがあります。


僕の場合は前回の講座でバスケ観のみならず、人生観まで変わってしまったように思います。


もちろん良い方向にですよ 笑



僕は慎さんの武学の師匠であるレノン・リーさんからも武学を学んでいます。


そんな僕が今回も慎さんの講座に参加する理由は、慎さんの目指している世界観に共感しているからです。


そして、一緒に講座に参加される仲間と理想のバスケを体現していきたいと思っています。


ぜひ沢山の方に参加していただいて
自他不敗のバスケが広まっていってほしいと思います。


稽古仲間は多い方が楽しいですから!



というわけで、

自分の話はこれくらいにして
今回の講座に期待する内容をお話しします。



やはり、武学の視点からのDF講座ということなので、
講座を学ぶことで自他不敗のDFを体現できるようになりたいと思います。


相手をボコボコにして、圧倒するようなDFではなく、

相手に対して

「こうすればもっと上手くなれる」

と、いうような気づきを感じさせるDFがしたいと
僕は考えています。



いいDFにも色々あって
あの人のDFは上手いけど嫌だ!
と思うこともあれば

あの人のDFからシュートを決めてみたい!
と思えるDFもあります。


試合に勝つという意味では、相手の嫌がることをやるということも必要かもしれません。


ですが、僕はお互いを高め合うやり取りがしたいと思っています。


僕にとっては、それがバスケをする目的ですから。


抽象的になってしまいましたが、
そんなDFが僕の目指す理想のDFです。



自分のスタンスについては
基本的にあまり膝を深く曲げないで
適度にリッラクスできる態勢を意識しています。


単純に疲れるのがイヤだという理由もありますが(笑
深いスタンスだとフェイクにかかった場合に切り返すのが難しいように感じるからです。


ステップはあまり意識したことがないので
どんなものがあるのか講座を楽しみにしています。



DFについて悩んでることは特にないですね。
やられてもあまり気にしていないというか
逆に相手を褒めたくなってしまうので…


元も子もない感じですみません 笑




最後に、講座に参加するかを迷っている方に伝えたいことがあります。


特に学生の方にとってはお金を払ってバスケの講座に入るというのはハードルが高いかもしれません。


しかし、僕としては学生さんにこそ講座に参加してほしいと思っています。


何故ならまだまだ日本では自分がやりたいバスケを自主的に高められる場は少ないからです。


部活ではどうしても指導者がやってきたバスケを押し付けられる場合が多いです。


もちろん中には選手の自主性を大切にしてくれる指導者もいると思いますが、現状では少数派と言わざるをえません。


慎さんや僕もそんな状況を変えたい思っているし、少しずつ変わってきているとも感じています。


今後、日本のバスケ界や教育をさらに良いものにしていくためにも自分から理想を思い描いて体現していける選手や指導者が必要です。


ですから、もし慎さんの講座に興味持っているのなら、自他不敗のバスケを勇気を出して学んでほしいと思います。


きっと、行動に見合う学びがあるはずです。


そして行動できたことは必ず将来の自信に繋がります。



僕も参加者という立場ではありますが、この講座を盛り上げていきたいと考えています。


そんなわけで、僕からの返信は以上です。


これから数ヶ月、よろしくお願いします!

======ここまで======

いかがでしたでしょうか?

ほんとこのように言ってくださるのは
とても嬉しいですし、

アルケミストさんの言うように
1人でも多くの方に参加していただき、
「自他不敗のスポーツ界」
というものをみんなで創り上げていきたいと
僕も思っています。

そのために僕もいろんな講座をだしていますし、
全力でやらせていただきます。

募集は明日の8時から開始します。

みなさんの参加を心待ちにしています^ ^


質問などありましたらこちらから
お問い合わせください。




では、今日はこのへんで。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている

オンラインシュート講座

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。