【最重要】ヒューマンスキル

この記事は2分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます。

慎です。


これまで
「指導者に必要なスキル」
・ティーチング
・コーチング
・カウンセリング
・ファシリテーリング

を書いてきました。

今、自分はどの段階にいるのか?
どのスキルなら使えるか?
というのがぼんやりでも見えたらなら幸いです。


しかし、この4つのスキルをみて
気づいた方はいますか?

どれもコミュニケーション力や
選手からの信頼がないと無理

ということを。


記事の中でも
・コミュニケーション力
・信頼
がないと難しいということは書いていました。

わかりやすくしていくと
・コミュニケーション力
・信頼を得られる
その他にもたくさんありますが、
そういうものをひっくるめて

「ヒューマンスキル」
もしくは
「人間力」

と言います。
(人間力、ヒューマンスキルについては別に解説)


ちなみにこれまで解説してきた
「指導者に必要な4つのスキル」
はまとめて
「マネジメントスキル」

となります。

要は
「人を育てる技術」
ですね。

そのほかにも
プロダクト&コンテンツメイキングスキル
(開発する技術)

テクニカルスキル
(技術)


さきほど出てきた
ヒューマンスキル
(人間力)

この3つを合わせてさらに4つの
大きなスキルとなります。


そして、
「ヒューマンスキル」
はその一番トップであり、一番重要なスキル

となっています。


まとめると

Lv.1
テクニカルスキル

Lv.2
マネジメントスキル

Lv.3
プロダクト&コンテンツメイキングスキル

Lv.4
ヒューマンスキル

となります。

このレベルはだんだんと上がっていくレベル
ではなくて難易度
です。


ほとんどの人はLv.1の技術から入ると思います。

とっかかりやすく、習得しやすいからです。


しかし、先ほど言ったように
一番重要なのは
「ヒューマンスキル」

です。

実は
「ヒューマンスキル」
がなければ他の3つのスキルは
通用しない
のです。


なぜか?

例えば
すごい技術がある選手がいたとして
その選手は
「ヒューマンスキル」
がないとします。

そうするとどうでしょう?

自分勝手にプレーしたり、
技術がない選手を馬鹿にしたり、
チームの輪を乱したり…

では
マネジメントスキルが高い指導者

「ヒューマンスキル」
がないとどうでしょう?

自分が教えることを聴いてくれなかったり、
いくら質問しても答えを出してくれなかったり、
悩みを打ち明けてくれなかったり、
ミーティングで介入しても
話を聞いてくれなかったり…

プロダクト&コンテンツメイキングスキル
はあまりイメージがないかもしれませんが、
仮に新しい画期的な今までにない、
そんなオフェンスを創り上げても
「ヒューマンスキル」
がなければ誰も聞いてくれません。

というような感じです。


武学では必ず最初に現時点での
「自分の志」
を見つけます。

自分はどう生きるのか?
自分はなんのために生きるのか?

ということです。

それに沿って生きることで
「ヒューマンスキル」
が養われていきます。


つまり、
普通は下から上
「テクニカルスキル」
から
「ヒューマンスキル」
という流れですが、

武学は逆なのです。

それゆえに、
2500年前からある
「孫氏の兵法」
が現代にもなお伝承され続けているのだと思います。


今一度、自分はどうだろうか?
と質問してほしいと思います。

指導者、もしくは保護者の方々が
「勝ち」
を目指しすぎていませんか?


そのために
「勝つためだけに必要な技術」
を無理にでも叩き込む。


常に指示を出し続ける。

言ったことができないと怒る。


というようなことはありませんか?


他にも質問できることはたくさんあります。

今からでも遅くはありません。

自分にたくさん質問して、
自分はどんな人間なのかを分析し、

「ヒューマンスキル」
を上げて、
関わる人をより良い状態に導いてあげてください。



では今日はこの辺で。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 09.07

    胆力の強さ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。