第一回富山稽古会まとめ

この記事は1分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

■本日の稽古内容
・「禅」とはなにか?
・歩形と手形
・なぜいろんな歩形、手形をやるのか?
・7つの禪法
・最高のメンタルトレーニング「排打功」

今日は記念すべき第一回富山稽古会!

特に募集はしていないので
とりあえずバスケ仲間と稽古

今後はしっかりと発信していき、
興味がある方たちに参加していただければと思っています。

稽古会については
明日詳しく書かせていただこうと思います。

もし、
「行ってみたい」
「詳細が気になる」
という方はお問い合わせからご連絡ください。

今日は日本に昔からある瞑想法
「禅(禪)」
について深くやっていきました。

禅と聞くと、
じっと座り続けるイメージが強いかと思いますが、
それによってどうなればいいか?
まで丁寧にやっていきました。

後半はメンタルトレーニングをメンタルからではなく、
身体からやっていく「排打功」をやっていきました。

メンタルから入ると整えるのが難しいですが
身体から入れば整えていくことが難しいことではなくなってきます。

その実践と検証を繰り返していきました。

今回はある程度しってる方との稽古だったので
突っ込んだことまでやっていきました。

今後も継続して稽古していきます!

ご興味ある方はお問い合わせからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 09.07

    胆力の強さ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている
クリニックのご依頼はお問い合わせからご連絡いただけるとありがたいです

オンラインシュート講座

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。