タグ:バスケ

  1. 僕のブログやツイッターでも 結構質問が多い、 站椿功のやり方 について書こうと思います。 最初に言っておきますが 一人での確認はできません。 必ず対人で行います。 また確認してくれる 相手の感覚 が悪け…

  2. ある読者の方から バスケットボールの楽しさってなんですか? との質問があったので 今日は バスケットボールの楽しさ についてじっくり書いていこうと思います。 といいたいところですが、 先に結論を述べます。 バスケ…

  3. 前回の記事 敵を味方に引きいれる (↑相手が弱い場合の戦い方が書いてあります) でこんなコメントをいただきました。 大事だとは思いますが、必要以上に点差をつけないって難しいですよね。 偶然や流れで一気につめられて、逆転されたり…

  4. 前回は 彼を知り、己を知れば、 百戦して殆うからず という孫武の考え方から 相手の情報を知っていれば 試合を最小エネルギーで勝って 次に繋げられる。 ということを書きました。 ここで、彼を知ったとき、 三つ…

  5. 2500年前に孫武が作った 「孫氏の兵法」 現代においてもビジネス、経営戦略など 様々なところで活躍している 戦略の叡智 それを僕なりにバスケに落とし込み 「孫氏の籠球法」 という形でいろんな視点から 書いていきたい…

  6. 今日は指導者が見落としがちな 選手に指導する前に大事なこと ということで書いていきます。 これができれば、 選手は「あ、そうなんだ。」と あなたの伝えたいことを受け入れ、 選手と共に成長していける そんな指…

  7. 「なぜ言ったことがわからない!」 「どうしてそんなこともできない!」 「わからないなら外走ってろ!」 指導の現場でよく出そうな言葉。 なぜ選手たちにはあなたの伝えたいこと が伝わらないのでしょうか? してほしいことを…

  8. こんにちは。 今、取り入れ始めている「武学」 これにより、心も体も 急速に進化している慎です。 先日東京へ行ってきたのですが、 東京はいろんな稽古ができて面白いです。 ・電車では站椿功 ・人ごみでは柔和体術 …

  9. こんにちは、まことです。 前回の記事 勝たないと楽しくないという錯覚 では多くの方に共感していただき、 また多くの人の新たな視点となれたこと 非常にありがたく思います。 世の中の人たちが 俺はこう思う!だからそれは違う…

  10. こんにちは、まことです。 今回は前回の続きという感じで 書いて行きたいと思います。 前回の最後に 「勝たないと意味がない」 ということについて僕なりの考えを 書かせていただきました。 この 「勝つ」 という…

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。