埼玉クリニック:武学とスポーツの融合

この記事は3分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます。

最近は時間をしっかりと作って
シューティングを多めにしている
慎です。

シューティングといっても
打ち込むとかではなく、
「より軽く打つには?」
をぶつぶつ言いながら試行錯誤しています。

今日も行ってきたのですが、
今日はハーデン選手の
「ワンレッグスリー」
をいろいろと試行錯誤してやっていたのですが
また新しい発見もあり、
それは明日にでも投稿しようと思います。

昨日投稿した
「ワンレッグスリーの有効性」
についてはこちら

今日は先月行った
埼玉武学クリニック
についての考察をしていきます。

埼玉は今回で二回目でしたが
前回よりも深い内容でお届けすることができました。

午前はどっぷり武学に浸かっていただき、
午前まるまるを「禮」に費やしました。

その分、参加者のみなさんには
禮の重要性を感じていただけたようで
感想にもたくさん書いていただけました。

これを機会に参加者のみなさんが
日常で禮をしていっていただけるのであれば本望です。


午後は体育館に移動して、
・シュート
・ウォータードライブ
・1on1

を時間の許す限りやっていきました。

シュートは前回の東京クリニック同様、
どんどん距離をみなさんが離していき、
「スリーポイントライン知ってます?」状態。

みなさん、黙々とシュートを打っておられました。

ウォータードライブでは
接触回避という武術的な稽古から
いかに相手の力を感じ、いなすか?、利用するか?
を丁寧にやっていきました。

いきなりウォータードライブをやろうとしても
形だけになってしまい、
ガチガチのウォータードライブになるので

やはり大事なのは身体のセンシティビティです。

その稽古法を今回はいろいろやっていきました。

最後にはやってきたことを応用して
参加者さんと1on1。

あえてファール気味にDFをして
ウォータードライブの実践にチャレンジ。

実践してみると相手の接触に対して
同じように固まってしまったりするので
なかなか難しそうでした。

そのブロックを稽古を通して
外していきたいですね。


クリニック後にはみなさんで
本当の本番の宴会をして
親睦を深めながら終了。

今回も充実した一日でした。

参加してくださったみなさま、
ありがとうございました!


最後に参加者のみなさんの
振り返りを乗せておきます。

参加者のみなさんの振り返り↓

■今日一番面白かったところは?
・禮
・禮をするだけで体中からパワーが出たところ
・シュート理論の話
・体育館でのペア練
・1on1
・禮
・シュートに繋がる姿勢の部分が再度学べたこと
・シュートはパス!というかシュートではなくパス!!
・体育館での稽古

■今日一番興味があったところは?
・1on1
・とてもよく観えている人がいた
・禮の話や姿勢の話
・禮の不思議さ
・シュートについて
・禮
・シュートの実際を学び、実践すること
・ニュートラル
・ニュートラル、自他不敗

■今日の講座で得た氣づきは何ですか?
・シュートは型にはめすぎなくてもいい
・自分の身体には教科書には載っていないたくさんの謎や秘めた力があること
・自分の力には未知の部分があった点
・シュートはパス
・バスケットの「リアクション」は「後手」ではなく「誘導」したのに対して行うということ
・自分の弱点は平腰と胸椎の良い姿勢の維持ということ
・ニュートラルはだらだらした脱力ではない
・心意体が重要
・一番最初の言葉の力

■今日の講座で今後使えそうなことは?
・シュートタッチの変化
・人の体を感じれたことでディフェンスの伸びしろが大きく見えた
・毎日、姿勢や禮を気にすることで体内に良いエネルギーが流れ、毎日スッキリ過ごせそう
・軸のずらし方とその回避方法
・シュートはパスの感覚
・4つの禮法→正しい姿勢をより精度を高く
・シュートはパス
・禮に始まり禮に終わる
・すべて

■今日の自分の一番の成果は何ですか?
・まだまだ成長できると実感できたこと
・自分に合った姿勢を知れたこと
・接点があれば相手の重心がなんとなくだがつかめたこと
・相手を観ること
・シュートがまた少し飛距離が伸びた
・よりシュート(パス)が軽く打てるようになった
・シュートはプッシュパス
・ツーモーションにこだわらない
・パスのスピード、距離
・自他不敗の難しさ

■今日の感想
・とても楽しかったです。今までのバスケットの考え方が変わりました
・ようやく慎さんに会えて感動でした。ご指導ありがとうございました。また来ます。千葉でもやって下さい!
・本来の自分の力を出し切れていないことに気付かされた
・バスケットボールと何もつながりがなさそうな武術が様々なところに応用できたいた
・2回目ですが前回より本当にちょっと分かった気がしますが日常でもっと意識して向上させたいです
・いつも為になる講座をありがとうございます!
・前回よりも具体的に知識を動作に反映できたと思います
・とにかくすごかったです。実践できるようになるにはまだまだ時間がかかりそうですが続けていきたいと思います!
・シュートについては軽くなれたのが大きかったです

質問、クリニックのご依頼などは
お問い合わせからどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 09.07

    胆力の強さ

  2. 2018 01.09

    破壊と創造

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている
クリニックのご依頼はお問い合わせからご連絡いただけるとありがたいです

オンラインシュート講座

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。