シュートがまた軽くなりました。

この記事は2分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます。

慎です。

最近シュートに関して
自分の中で少し停滞しているところがあったのですが
シューティングしているときに、ふと
「あれ、もっと軽く打てるやん」
ってなったので、打ってみたら軽かったです。笑

それがこちら↓


ここでも言っていますが
とにかく動画だと伝わらないこの感じ…笑

自分の中では特に腕の力みが減りました。

もっと飛ばなくても打てそうな感じもありましたが
今回は時間がなかったので次回挑戦。


大分自分の中では完成されつつありましたが
結局完成や完璧はないなと改めて実感。

「不完之完」

ゆえにこの世界はとても面白いですね。


そして、定期的に訪れる
「なんか降りてくる感じ」

特に考えるわけでもなく、
乱れないことだけを意識して行っていると
ふと何かが降りてくるときがあります。

変な話ですが本当の話。笑


停滞している時は
「身体の中でこれまでの情報を統合している時期」
と僕は考えています。

停滞すると
焦ったり、どうにかしないと…
と思ったりしますが、
そこで乱れてしまっては元も子もないので

プラスに考えて
「今は進化のための布石」
ぐらいに思っておけばいいですね。

あとは身体の自然な反応に任せれば大丈夫です。


…とは言ってもそれはこれまでの僕の試行錯誤の結果だと思うので
まずは自分の身体を知って、いろいろ試しまくることからですかね。

僕たちは一番身近な自分の身体のことすら
よく知らないことが多いので…

それを繰り返していれば
そのうちなにか観えてくるもの、感じることがあると思います。


身体は一生遊べる最高のツールですね。

そんな僕の最近の流行りは
「棍術」
です。

みなさんの最近の身体を使った流行りはなんですか?

と問いを投げかけたところで
今日はこの辺で。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 01.09

    破壊と創造

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている
クリニックのご依頼はお問い合わせからご連絡いただけるとありがたいです

オンラインシュート講座

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。