名古屋からのお客様:武学編

この記事は2分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます。

慎です。


今日は前回投稿した記事
名古屋からのお客様:整体編
の続きで

名古屋からのお客様:武学編
を書いていきたいと思います。

今回の武学は整体から繋げて
「いかに自分で身体を整えるか?」
という視点で観ていきました。

そこでまずやっていったのが
いつも僕が言っている
「禮(礼)」
です。

・禮にはいろんな意味があること
・綺麗な禮とはどんな禮なのか
・それができたらどうなるのか
・禮に始まり禮に終わるの本当の意味

などなど事細かにやらせていただきました。

今回はカップルさんだったので
二人でチェックしあってもらい
体感してもらうことで
より身体に知識が溶け込んでいったので

やはりの
「身体に訊く」
でした。

むしろ
「身体に訊く」
というポイントが抜けているから
いろんな学びがちゃんと定着しないのではないかと
最近はすごく感じます。


身体でのチェックをしてみると
「思考」
では理解できないことが起こるので
「なんで!?」
と連呼する今回の彼氏さんのように(笑)
なってしましますが、

身体がそういう反応をしているので
「それは違う!」
なんて考えにならないですよね。

そこに「身体」ではなく「思考」
を介入させすぎてしまうので
いろんなことがうまくいかなくなるのでしょうね。

また、身体のチェックのときには
禮の状態の彼女さんの強さに
ビビる彼氏さんの構図が
とても面白かったのと同時に
禮のすばらしさを改めて感じさせていただきました。
(今回の彼氏さんはリアクション芸人になれそう)


禮の次はおなじみの
「站椿功」

これも今回は時間の許す限り
伝えさせていただきました。

・なぜ站椿功だけじゃだめなのか
・站椿功ができていたらどうなるか

を身体ですべてチェック。

僕の身体で見本を示し、
自分の身体でチェックする。

僕の身体はこうなっているけど
自分の身体はそうはならない。

ではどうやったらそうなるのか…

など身体でたくさんやっていきました。


身体で観ていくと
・僕から得られる情報量
・自分の中での情報量

などがどんどん入ってくるので
終わったら情報過多で疲れがでるほどになります。

実際に今回も
「頭がパンクしそうで疲れました…」
と彼氏さんがおっしゃられていました。

これは体の疲労ではなく頭の疲労という感じですね。


それくらい
身体で読み取れる情報量というのは莫大で
その情報量は本や動画では到底伝えられないもの

なのです。

ということもあり
僕はネットの講座を開いていますが
「オフ会」
という形で僕に実際に会う機会を創ったり、

今回のカップルさんのように
実際に会いに来てくださる方には
惜しみなく情報を提供しています。

実際に会いたいと思ってくださっている方
というのは行動力、実践力が高いので
伝えたことをしっかり実践してくださいます。

伝える側の僕としても
やはり日常で実践してくれる人に伝えたいですし、
そういう考えの人が増えてほしいなと思います。


もし、今回の行動力Maxのカップルさんのように
「実際に会いに行きたいです!」
という方がいらっしゃいましたら
いくらでもご連絡ください^^

と言ってもすでに個人的なご依頼が
5件ほど前回の投稿から来ているのですが…笑

一人でも多くの方に会えるように
しっかり日程調整していきます!

お問い合わせはこちらです。




では今日はこの辺で。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている

オンラインシュート講座

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。