姿勢を14日間整えた方の振り返り①

この記事は2分で読めます

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

今日もブログへの訪問、
ありがとうございます!
まこっちゃんです。
今月から発行した僕の無料メルマガ
「自分に合った姿勢を見つける」
~14日間チャレンジ~
ありがたいことに
400名以上の方が参加してくださり、
毎日みなさんの振り返りに楽しく返信しています!
自分に合った姿勢を知って
・スポーツパフォーマンスを上げたい
・精神的に強くなりたい
・根本から動きを変えたい
という方は下の画像をクリックしてご登録ください!
無料メルマガ登録フォーム↓
今回はその14日間チャレンジを達成した方の
まとめの振り返りをご紹介します。
いろんな方の振り返りを読むことで
僕自身とても学びになっています。
それはでどうぞ!
【振り返り返信】
①今回チャレンジで気づき
今まで自分感覚で最適だと思っていた姿勢は全く最適ではなかったこと。
また、挨拶や礼をしっかりしていなかった人とは
テキトーな人間関係しか気づけなかった理由を理解出来たこと。
②今回チャレンジで面白かったこと
頸椎、胸椎ポジションを指という末端力強さで確認できたこと。
始めるまでは怪しいと思うこともありましたが、
実際に体験するとそ通りになって面白かったです。
③今後活用できそうなこと
常で礼や姿勢に応用して、
自分身体だけでなくまわり環境を整えられるようにしたいです
④今後自分に必要だなと感じたこと
あまり合わないなと思う人に対して
テキトーな挨拶や礼になりがちだけど、
自分を整える意識をもつこと。
また、特に座っている時は仙骨が崩れがちになるで意識し続けること。
⑤そ他知りたいこと
整えた身体スムーズな動かし方。
特に、自分は股関節動きが固く、
引っかかりがあるため。
⑥今回チャレンジ感想
14間ありがとうございました!
チャレンジ中にバスケをする機会があったときには
頸椎胸椎、仙骨を意識してシュートを打つと今までより軽く打てたように感じました。
試合形式では無意識になっていたため分かりませんが、
無意識で整った状態を維持出来るように継続していきます。
ーーーここまでーーー
いかがでしたでしょうか?
今回の姿勢のチェックをすると
ほとんどの人が感じるのが
「これまで姿勢がズレていた」
ということ。
自分では
「ここがいいかな~」
となんなく整えてきた姿勢ですが
それが違っていた…ということは
僕も経験しました。
チェックしてみると
自分にとってもっといい位置があることを知り、
自分の可能性をさらに感じました。
スポーツへの応用となると
さらにチェックを積み上げることは
当然必要ですが、
まず、
「自分に合った立ち姿勢」
を知らないことにはその先への応用は
ほぼ無理です。
ぜひ多くの方がこの無料メルマガから
自分に合った姿勢を手に入れ、
それを継続し、スポーツへ応用されることを
願っています。
それでは今日も読んでいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 01.09

    破壊と創造

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介
名前:坂口 慎
出身地:富山県
バスケ歴:18年
古武術を独学で5年、そこから限界を感じていたときに「武学」に出会う
今ではその武学をバスケに応用し、クリニック、オンライン講座などで広めている
クリニックのご依頼はお問い合わせからご連絡いただけるとありがたいです

オンラインシュート講座

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。